ツール

コロナの相場でも溶けないFX自動売買ツール!チワワ2

こんにちは!RINKOです。

コロナウイルスの話題ばかりですね。
そんな中で界隈の有名なFXの自動売買ツールが軒並み溶けているときいています。

みなさんは大丈夫ですか??

そんな中、界隈伝説のあの“溶けないEA”がバージョンアップして帰ってきました!!

それは。。。

「チワワ2」です!!!!

チワワを知っている方も多いかもしれませんが

ナンピン型にも関わらず4年間溶けてないEAです!

まずは2019年9月~2020年2月までの合計の利益をご覧ください。証拠金は100万です。

なんと…

100万が214万9862円になっています!

※訂正5カ月→6カ月でした。

すごすぎない…?!

今、日本はコロナウイルスによって、

  • 飲食店はキャンセルが相次ぎ
  • インバウンド系はもちろん国内の旅行業も低下
  • ディズニーやUSJをはじめ、サービス行は停止
  • 停止にまでならないサービス業でも不要不急の外出は避けるように要請されているいま、業績は悪化の一途

円売りは相次ぎ「円」の価値はどんどん低下していきます。

なぜだかわかりますか?

コロナウイルスのせいよね?

もちろんコロナがアジア圏発症ということもありますが、それよりも「円」に昔ほどの価値が無くなってしまったのです。

突然ですが…
20年前の自販機の缶ジュースの値段っていくらか覚えていますか?

100円とか110円だったかしら…?

ところが、いま130円しますよね

同じこと・もしくはそれ以上のことが10年後・20年後におきます。

今100万で買える物が「130万無いと買えない」という状況が出てきます。

円の価値が下がり、今よりたくさんのお金が無いと物が買えない時代になります。

コロナウイルスで日本の経済が停滞する中、

  • オリンピックでの負債
  • コロナウイルスによっての休業手当てなどの負債
  • 日本全体の景気の落ち込みが加速

ここからさら円安の流れは加速する一途だと予想しています。

 

そこでみなさんは銀行以外の投資をしていますか…?

某銀行の定期預金の場合、300万以下で10年間預けても0.01%しか利息がつきません。

300万を10年間預けて300円です。コーヒー1杯も飲めません。

そんなときに活用して欲しいのがチワワ2です。

投資と聞くと上がったり下がったりドキドキヒヤヒヤ…ちょっとギャンブル的というイメージが強いと思います。

しかし、このチワワ2はハイリスク&ハイリターンなFX自動売買ツールとは異なりほぼ放置で安定的に利益を出していきます。

ってことはローリタンなの?

って思いますよね

チワワ2の平均月利は約20%です。

つまり、300万チワワに預けると1カ月で60万の利益になる計算です。

そしてこちらの結果をご覧ください。

FX自動売買ツールチワワ2の実績

先ほど2019年9月~2020年2月まで合計の金額を出しましたが

この半年でも

  • イギリスのEU離脱問題
  • 雇用統計
  • FOMC
  • コロナウイルス

色々な問題がありました。

そこで月ごとの利益を見ていきます。

9月

7万6634円

9月はアメリカの金利引き下げ問題でドル円が乱降下していました。

10月

16万7663円の利益

チワワ2は雇用統計やFOMCなど、通常他のEAが停止推奨するものも全く停止せず放置で進んでいきます

11月

9万6899円の利益

10月、11月はEU離脱問題の話題で持ち切りでした。相場的にもかなり荒れた月でしたが他のEAが悲鳴を上げている中、チワワ2は淡々と利益を出し続けています。

12月

12月はイギリスのEU離脱問題で持ちきりの1ヶ月でしたが、20.6%の利益

1月

コロナウイルスの話題が持ち上がったのが1月ですが36.6%の利益

2月

2月は他のEAが溶けている中でも9.9パーセントの利益です。

実力は折り紙付きです。

因みに私の今使っている自動売買ツール【チワワ1】は、

2月の利益は13万7253円です!
(100万証拠金 0.03ロット)

しかもチワワのすごいところは一切裁量を入れてません。
自分で損切りしたり利確したことがありません。

完全放置です。

 

チワワの性能

私すっかり忘れていましたが…チワワの解説動画を10月に作ってましたね。
載せておきます。

バックテストの勝率は100パーセントになります

急変する相場に4年間耐え続けています。コロナウイルス、フラッシュクラッシュ、トランプ発言、イギリス離脱問題などすべてクリアしています。

また1月の大相場に対してもしっかりと利益をだしています。

チワワ2の対応通貨

ドル円と豪NZ、豪円、ドルカナダの4通貨

チワワ2のロジック

適応型のナンピンエントリーロジックとなっています。

戦略的なナンピンは海外では主流の方法であり、チワワ2はそれを踏襲する形になっています。

現行チワワとの違い

  1. ナンピン回数
  2. 利確幅
  3. マーチン倍率

などユーザーが自由に設定でき、自分好みの最強チワワを完成させることできるのがチワワ2です。

また、損切機能搭載しているので資金を守りながら運用できます。

通貨が増えたので利益もさらに向上させることが可能になりました。

他のEAとの違い

チワワ2はエビデンスを公開している事が何よりの証拠になります。

さらにフォワード運用でお客さんも体感済なチワワの次世代EAというのが最大の売りです

バックテストの結果として

200万が3年で650万となっています。

証券会社はどこ?

ホットフォレックスです。

前回のウルフ2で200万超えの方が続出してXMのレバレッジ規制の対象になってしまった方も多いので今回はホットフォレックスです。

証拠金は?

10万から可能です。

ユーザーが任意にロットを設定できる仕様(各証拠金に応じた推奨ロットあり)

コミュニティはあるの?

はい、コミュニティとサポーターをご用意していますので、わからないことがあればそちらで聞くことも可能です。

RINKOのチワワの評価

今のこの時期には一番おすすめしたいFX自動売買ツールとなります。

なぜなら、こんなに相場が荒れる中、完全放置で利益が出るEAはほかにありません。

確かにウルフほどの爆発的な利益率ではありません。

しかし平均月利約20%を安定的に出しています

個人でラインをしたことある方にはお伝えしていますが、私はチワワEAが大好きなんです。笑

ウルフとチワワ迷っているんだけど。。。

ウルフとチワワでしたら、いまのこの時期なら圧倒的にチワワをおすすめします。

コロナウイルスがなければガツガツ利益が出るウルフをおすすめしていたと思います。

…が!

この乱降下する相場の中でウルフを自分で損切りしないといけないケースもありました。

現に私が動かしているウルフ2はトータルの損失は出ていませんが一歩間違っていたら損失になっていたかもしれません。

『どっちが良いですか?』

って聞かれたら、『今の時期だったらチワワです!』ってハッキリ答えます。

あ、だからと言ってウルフ2を購入しちゃダメってわけじゃないので、ご相談くださいね!( ´∀` )

チワワ2ってお値段はいくらですか??

クローズ案件なので、コチラでは金額はお応えできませんが、チワワ1と同じお値段です!

質問事項は下記にご連絡ください

RINKOのラインでお聞きください。

①お名前
②ツール名(コチラだったらチワワ)
③質問事項

最後までお読みいただきありがとうございます。

稼げる役に立つ情報を提供していきますので、
これからもどうぞよろしくお願いします!

RINKO公式LINEの友だち追加してくださった方に
投資初心者の私でも日給10,000円以上も達成できる!
月利20%超えも可能なFX自動売買ツールをプレゼントしています

あわせて読みたい
ウルフ1無料FX自動売買ツールをプレゼントこんにちは!RINKOです。 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 今回は月利94%驚異のFX自動売買ツール...
あわせて読みたい
【永久無料】初心者でも月利30%FX自動売買ツールShine(シャイン)誕生こんにちは!!RINKOです!! 前回紹介したFX自動売買ツールブリランテとは別の初心者でも出来て尚且つ、攻めるFX自動売買ツール...
あわせて読みたい
【永久無料】初心者でも月利30%FX自動売買ツールを期間限定プレゼントこんにちはRINKOです。 今回は初心者でも稼げるFX自動売買ツールブリランテについてご紹介していきたいと思います。 ...

 

のプレゼントを行っております。

ご希望の方は
①お名前
②【ウルフ】or【ブリランテ】or【シャイン】

とご明記の上LINEからご連絡ください。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので、
ご興味がありましたら、お早めにご連絡ください。

LINE@友だち追加はこちらからお願いします!

 

月利20%のFX自動売買ツールをなんと無料でお渡し!
詳細はこちらをクリック!