検証

清水聖子氏の集団訴訟!!騙されたら参加するべき…?!

こんにちは!!

最近は少し晴れてきたなーと思ったら、台風の発生(+_+)

いよいよ夏が来ると思ったのに残念ですが気を取り直して今回は清水聖子氏について取り上げます!!

今まで清水聖子氏がやってきた案件の数が多いので、仮想通貨やっている人や、その他の投資をやっている人は見たことがある名前じゃないでしょうか??

顔も出しているので、名前だけでなく顔も見たことあるかもしれません。

美人過ぎる仮想通貨ヲタク清水聖子氏

最近ではノーリスクでお金を増やせるアプリのRINQを出していました

そんな清水聖子氏の詐欺被害者が多く集団訴訟を起こされそうになっているので、今回は集団訴訟を起こされそうな想源プロジェクトの清水聖子氏自身について調べていきたいと思います。

清水聖子氏のプロフィール

生年月日:1985年5月8日
血液型:О型
出身地:北海道

17歳で結婚出産、23歳から7年間シングルマザーだったそうです。30歳で再婚したということですね。27歳から将来に不安を感じて起業に興味を持ったそうです。(アメーバブログのプロフィールより)

Facebookでは『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』として仮想通貨LABOという3万人のコミュニティを運営。アジアブロックチェーン協会理事長就任とプロフィール上には書いてあります。

清水聖子氏の過去のプロジェクトは

  • ミラクルアロー
  • THE Hero project
  • 想源プロジェクト
  • 清水聖子VICTORプロジェクト
  • 聖子塾
  • LINQ 、CHAOSLABO

かなりのプロジェクトをやっていますね!!その中でも今回集団訴訟を起こされそうなものが『想源プロジェクト』です

想源プロジェクトは訴訟間近…?!

コチラが清水聖子氏の想源プロジェクトの集団訴訟の進捗状況です。参加者数235人で1億円以上が請求予定金額になっています。

単純に235人で割ると一人当たり約465,000円ほど詐欺にあったと認識しているということになります…

50万以下ってぎりぎり出せちゃいそうな金額だね…

想源プロジェクトは【一次締め切り】【弁護士決定】【内容証明郵送】【交渉中・返答有】【チャージ・バック成功】しているようです。

このまま訴訟を起こすか、示談交渉をするのか今後の流れは受任弁護士の方と協議をして決定されるようですが順調に進んでいるようです。

そもそも想源プロジェクトとはなんなのか…??

想源プロジェクトとは【想源】という富裕層になれるとい謳った商材。【想源】とは中国の言葉で仮想通貨投資を行って1000万元以上(日本円として1億5000万くらい)の資産をもつことが出来た富裕層のことです。

最初は無料とうたっていましたが、最終的には「後院失火」という有料システムを使ってビットコイントレードを行い、稼いでいくという内容だったようです。

プランは【オンラインプラン】【パソコンプラン】【プレミアムファミリープラン】となっていて

【オンラインプラン】→30万円で「後院失火」のシステムを自分でダウンロードする
【パソコンプラン】→35万で「後院失火」がダウンロードされたPCが送られてくる
【プレミアムファミリープラン】→「後院失火」の最上位版

というプランで販売されていたそうです。

さらに☆軍資金モード☆資産構築モード☆想源モードという3つのモードがあるそうです。

☆軍資金モード→元手1万から20万に増やそうというモードです。想源のベテラントレーダーが売り買いの指示を出して、会員自体が動かしていくものです。

☆資産構築モード→20万の投資金を準備して何もする必要がなく、完全自動で資産が構築されていくものです。

☆想源モード→資産構築モードよりも、スピーディーに資産構築が出来るというもの。

ただ、資産構築モードで20万を準備してもすぐに溶かされてしまったり、サポートに電話してもつながらなったりしたようです。

さらに「後院失火」を30万で購入したのに、ダウンロードできなかったり、35万で「後院失火」がダウンロードされたパソコンが届くはずなのに届かなかったりトラブルが相次いだようです。

ネットビジネスではよくある手法という印象ではありますが、清水聖子氏が顔出しして広告を出していたり、セミナーなども行っているため、信用してしまうのも仕方ないです。

MATOMAで集団訴訟に参加したほうが良いの…??

MATOMAという集団訴訟のプラットフォームがあります。最終的に集団訴訟のMATOMAを使うのも選択の一つではあると思います。しかし、まずご自身で出来ることがあればすべて自分でやった方が良いと思います。

被害者の方の中には自分で連絡を取って、返金してもらったという方もいます。☆軍資金モード☆資産構築モード☆想源モードの運営金は返してもらえたという方はいます。

ただ、商材の30万は返してもらうのは難しいようです。想源プロジェクトの運営側から『30%の返金額で対応します』という趣旨の連絡がくるようです。

MATOMAなどの集団訴訟団体に任せるメリット

  • 集団訴訟だと人数が多いので、想源プロジェクトでも無視できない存在になる。
  • 費用が抑えられる
  • 証拠が集まりやすい。
  • MATOMAの運営側が訴訟に向けて動いてくれる。
  • 社会的なダメージを与えることができる(詐欺師側からしたら今後動きにくい)

MATOMAなどの集団訴訟団体に任せるデリット

  • 時間がかなりかかる
  • 集団訴訟でも全額返ってこない可能性がある。
  • 弁護士側に払う金額もとられる。(個人でやるよりは安く済む可能性)
  • 集団訴訟なので、みんなで分けられるとさらに金額が少なるなる可能性がある。


引用:https://mato.ma/column/726

お金を取り戻して被害を回復できる可能性は、決して高くはないとMATOMA自体がいっています。

結論

①清水聖子氏の集団訴訟については、証拠を徹底的に集めて、まず自分でも返金請求してみる。

②ここで話した内容も後々大事になってくる可能性もあるので、履歴などを残しておく。

③集団訴訟の費用やかかる時間なども調べる。似たような過去の案件が無いかも調べる

④自分自身でも弁護士に相談してみる。

⑤時間もかかるし期待は出来ないが、集団訴訟に参加する。

こういった流れでしょうか…??

RINKOだったらどうするか…??

私だったら、まずは返金請求を自分自身でやります。そこで30%でもかえってきそうなお金は返してもらいます。そして集団訴訟には参加しません

え、自分は集団訴訟に参加しないのかいっ!!

待っている時間や気にしている時間も無駄だと感じるので、勉強代だと思って諦めます。

相変わらず潔い決断するね!

Time is money ですから、集団訴訟に持っていかれる気持ち『訴訟まだかな…?』とか『いまどうなっているんだろう…?』とか訴訟について、調べる時間があるなら、自分で投資の勉強したり、投資する資金もないならアルバイトや転売などでお金を作って、この経験をバネに取られた金額より稼ぐ方法を見つける為に努力します。

今は『騙された』ということになるかもしれませんが、この経験を元に最終的に『成功』すれば、『騙された』経験もひとつの小さな通過点です。

『投資って怖い』『もうやめよう』と思った方もいるかもしれませんが、本当に稼げるものも中には少なからずあります。見極めるのは難しいことですが、よく調べていけば段々わかってきますので、決してラクとは言えませんが努力は報われると思います!

最後までお読みいただきありがとうございます。

稼げる役に立つ情報を提供していきますので、
これからもどうぞよろしくお願いします!

RINKO公式LINEの友だち追加してくださった方に
投資初心者の私でも日給10,000円以上も達成できる!
月利20%超えも可能なFX自動売買ツールをプレゼントしています

あわせて読みたい
ウルフ1無料FX自動売買ツールをプレゼントこんにちは!RINKOです。 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 今回は月利94%驚異のFX自動売買ツール...
あわせて読みたい
【永久無料】初心者でも月利30%FX自動売買ツールShine(シャイン)誕生こんにちは!!RINKOです!! 前回紹介したFX自動売買ツールブリランテとは別の初心者でも出来て尚且つ、攻めるFX自動売買ツール...
あわせて読みたい
【永久無料】初心者でも月利30%FX自動売買ツールを期間限定プレゼントこんにちはRINKOです。 今回は初心者でも稼げるFX自動売買ツールブリランテについてご紹介していきたいと思います。 ...

 

のプレゼントを行っております。

ご希望の方は
①お名前
②【ウルフ】or【ブリランテ】or【シャイン】

とご明記の上LINEからご連絡ください。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので、
ご興味がありましたら、お早めにご連絡ください。

LINE@友だち追加はこちらからお願いします!

 

月利20%のFX自動売買ツールをなんと無料でお渡し!
詳細はこちらをクリック!